お家時間に。不安に効く本とオラクルカード。手芸もあるよ。(5295文字)

camp tent in the twilight

unsplash-logophoto by Cindy Chen

なっかなかな状況になってまいりましたが、今までも「自分が感染者だと思って生活」(※もちろん本当に感染はしていません。分かりませんが)していたので、やっぱりいつも通りの私です。

日々マスク作ってます。

一個前の記事(毎日のこと、好きなもののこと、なんで不安じゃないのかということ。)で私不安じゃないフフーンみたいな書き方をしてしまった気がする。←やな感じ! なので、実際にじゃあどうやって不安と付き合うのか書いてみようと、今までに読んで不安に有効だった本を書いてみます。

あっでも、ここのところの状況下でこのブログを読む余裕がある人は多分大丈夫な人だと思います。逆にすごい。何でこのブログ読んでるんだろう(煽ってるわけじゃない)。ありがとうございます。読んでいる方にとって有意義な情報がひとつでもあればいいなぁと思います。


不安って、抑えようとしたら増殖するんです。だから、うんうんーハイハイって聞き流すことはかなり有効です。けれど時には、感情ちゃんがスーパーでお菓子を買って欲しい子供のごとく泣きながらワーてなってどうしようもできないこともあるでしょう。

そんな時はまず「手放してみる」のがオススメです。

今数えて見たら10個ぐらい本のはじっこ折ってました。最初に読んだ時には「これはすごい本だ!」と思いながらも、すぐにメソッドの手順を忘れてしまい(そんな難しくない。でも私は無意識発動すると全て忘れる)、何度も見直しながらやりました。

そもそも何でこの本を読みだしたかと言うと、そのうち書こうと思って忘れていましたが、『アフター「ザ・シークレット」の世界』に有用だったんですね、この本。「アフター~」とは、ザ・シークレットという本を読んで願いを叶えた先の世界のお話。引き寄せの法則って、叶ってからスランプが来るんですよ、実は。というお話を書こうとした時に、必死に調べて有効な書物を探したのでした。これは↓引き寄せの法則の有名書、ザ・シークレット。中のページ全部カラーで魔術所みたいなので装丁大好きな本。不安に効きはしないだろうけれど流れ的に載せてみる。

で、何かに必死な時というのは、その状況や感情に必死にしがみついてる時なんだな。セドナメソッドで言う「感情をにぎりしめている」状態。

次から次に湧いてくる感情たちのある1つを握りしめていたら、停滞するのは当たり前です。そして、セドナメソッドは、握りしめた感情を手放すことを教えてくれます。

「握りしめたペンはどうやったら手から離れる?」

つまり自分が手を離せばいいんですけどね。これを、セドナメソッドでは言葉でやります。

今持ってる感情を感じ切れる?」「はい」「その感情を手放せる?」「はい」「いつ?」「今」

といった感じです。

対話っぽくなっていますが、両方自分でやります。これね、びっくりしたんだけど、一番最初にやった時に、最後の「今」というところで急に呼吸が深くなって身体が勝手に深呼吸したんです。できちゃったというか。本当すごいって思った。身体をどう動かすかって頭で考える前に、「今」と言えたらそこで開放されたのです。

また、セドナメソッドのやり方はもちろんですが、それ以外の考え方の部分においても非常に素晴らしい本なので、一読を激しくオススメいたします。私は引っ越しで「ザ・シークレット」はじめ自己啓発系の書籍をほぼ手放しましたが、セドナメソッドは持ってます。し、時々読み返しています。

一度気持ちがとっても軽くなっても、またぶり返すこともあるんだよね。筋肉が正しくついてないと腰痛を繰り返す、みたいな感じ。癖ってなかなか抜けないから。しかもこの本、セドナメソッドをしなくても、読むだけで「あ、また変な癖出てたわ」って気づけるのが良いです。もっと言うと、ちゃんと理解して読み込んだら持ってるだけで癒される。笑 お守り的な。表紙の写真でも癒されるし、大好きな本です。

私が持っているのは旧版↓(私的にはこの表紙の方が好み♡)ですが、内容はそう変わらないようです。一部コレクター用? で値段が高騰していますが、私が買った時は税別1,600円でした。参考までに。

ゆっくり本だけを読む時間って、どれだけ贅沢か分からないですねぇ。

 


さて次は何を紹介しようかなって思ったんですけど、実際に今私がアガりまくっている雑誌を紹介します。と言っても手芸雑誌なので、興味が無い人も多いでしょうが。

ウイルスがどーのの前、冬くらいから「糸」に興味がでていて、すっごい悩んだ末に買ったのがこちらの雑誌。

って思ったら新刊出てた!!! 買わないと><

この手の雑誌は発刊がゆっくりなので、そして石垣の入荷もだいぶゆっくりなので、新刊はそのうち手に入れたいなと思います。

ステッチイデーはクロスステッチと刺しゅうの雑誌です。クロスステッチは糸で×を作り、マスを塗りつぶすように縫いすすめます。最近では私はDMC社のいちご泥棒をクロスステッチで作りました。

このところとめどない制作欲が湧いて出ており、次に樋口愉美子さんの本を読んで作ったのはこのキャップ。

キャップはスーパーで500円くらいの無地のもの。一番最初にこれからやる!?!? っていうくらい苦難だった。普通は丸い木の枠でフラットな状態でやるんですけれど、なんかアイディアが沸いちゃったので気合で作りました。この魚とかくじらが超絶可愛い「海のリース」という作品は樋口愉美子さんの本↓にそのまま載ってます。

不安になるのは、手を動かしてないで頭の中だけでなんとかしようとしているから。頭と指先(つまりインターネット)だけで世界を変えようとすると不安になる。だってそんなこと出来るわけがないから。心はそれを知っているから、不安になって「違うよ」と伝えているのです。

例えば、目の前でいいよなおじさんが「いいよな~」とか言い出して気持ち悪かったら、警察に電話しようか不安になっていいと思うけど……基本的に不安って、妄想のこと。頭の中にしかない。

だから、不安な時は手を動かすに限る。そうするとね、頭の中で「ああして」「こうして」「コイツはこうで」「アイツはああ」ってやってた妄想チェスに対して「いや自分が全然できてなかったわ」って身の程を知ることができる。でっかい作品を作るためには構想やアイディアは必要だけど、自分が出来ることなんてたかが知れている。と、腑に落ちると「あ、自分てちっぽけだったよ」と謙虚になれるのが良い。

手芸は1針を重ねて、地道に進む。いくら素晴らしいこと、意見、批判などを言っていても、目の前のことからできなきゃ人は動かせないんだよ。

さらに美しいから、目で癒されて、作って癒されて。刺しゅうは本を見て、図案を写して針を刺すだけで作れるから、実はそこまで難易度高くないと思う。クロスステッチならピクロス的な要領で進められるし、セットになっているものも多いから全然見本通りにならない!

(; ・`д・´)

引用元: 【検証】羊毛フェルトのマスコット作りはそんなに難しいのか!? 試した結果、とんでもなくブサイクな柴犬ができて焦った
https://youpouch.com/2013/12/09/149137/

…てことはありません。刺し間違えも全然大丈夫~☆

いつかやりたいクロスステッチの星月夜…!超上級者向けの「図案のみ」なので糸とか布は自分でそろえる必要がありますが…いいよなぁあぁああああ

引用元:クロスステッチ館
https://www.shugei.net/fs/shugei/10007051

以上はクロスステッチ&刺しゅうの話でした。

次は最近買ったミシン系の雑誌。毎号可愛い柄の布が付いている、コットンタイムさん~(新刊出ました!)

前回号より、今回の表紙の色が断然好みです。マリンテイストはそこまで得意ではないのですが、マリンテイスト系の色は大好き。

ちなみにコットンタイムは表紙のバッグに使われている生地(カットクロス)が付いています! 毎号カットクロスが付いているううう! 楽しい!

もうね、このところミシンらぶー♡すぎて、うはうはしています。ちなみに私が買ったのシンガーのミシン。石垣島でミシンのメンテナンスをするのは結構大変。ということでメンテナンスもしてくれる東洋商事ミシンセンターさんで買いました。

引用元:シンガーミシン公式HP CREER exy / CE51  http://singer.happyjpn.com/product/detail/id=6307

この機種とブラザーの電子ミシンで迷ったんですけれど、ブラザーは至れり尽くせり過ぎて、アナログ人間の私にはお腹いっぱいだったのでシンガーにしました。というか最終的には見た目の好み。シンガーはとにかくシンプル!

ということで日々手を動かしています。ただ、マスクも案外難しい箇所もあり、結局頭も動かしている。頭でっかちになりがちな人間こそ手→頭がいい気がする。私も妄想激しいから。こうやってのほほんとなる前はほんっとに不安ばっかりで苦しかったな。

今でもその発作がぶり返す時もある。でも、細かいぶり返しがあるからこそ、自分に向き合って「あ、私ってこういう時に不安になるんだ」とか「これをしたら不安に思うんだ」とか考えることができる。

結局、人生をどれだけ楽に過ごせるかって、どれだけ自分と向き合ったかに依るんだと思う。

 

自分のお部屋は自分の脳内を表していて、お部屋が散らかっている人はそれだけ自分の脳の中が散らかっているということ。

また、自分の部屋を片付けずに外へ仕事・遊びに行く人。自分の部屋以外のスペースは汚いと気になる、なので自分の部屋より他の人の部屋やスペースを掃除してしまう人。こんな人はこのいい機会に今一度自分の部屋の居心地について考えてみた方が良いかなと思う。

人間は全てはできないから、使うエネルギーを外に何%内に何%と振り分けるわけだけど、その際にあまりにも自分軽視があると、結局「外の世界を何とかして自分の問題を片付けよう」という方向になってしまう。外に100%振ると、内がそれはもうやばいことになる。

本来ならば、まず自分の部屋をきれいにして、それから他の人の部屋や共有スペースを片付けたり、外に出かけるのが筋というものだと思う。自分の部屋、というか自分の心や脳は全てのベースになっているから。家で言うと土台。

でも自分の問題に手を付けるの大変なんだよね。だから、自分の部屋や自分の内側の問題をさておき、自分のイライラの原因を外に求める。外に言う。内面を片付けないで外に出て行ってしまう。目に入らなければ、まぁ、とりあえずはしのげるからね。

そういう意味でも、この時期はとことん自分のことをやるべき。それは世界中の人に課されていること。占いとか運気の流れはもちろんあるけれど、それより大きい地球規模の流れでこうなっていることを理解しないで、外や上に責任転嫁してると、後でもっと大きな禍に巻き込まれちゃうよん。

けども、私もお部屋の片づけが間に合っていない1人です。私はつくづく、人が働いている時に暇な人間で、つまりそれは、人が休んでいる時に忙しいということなのです。

マスクも追加注文が入ったので><作らないと!

お部屋もお掃除機かけてきれいにしないと(しているけども少し外の分量が多め※マスク作成場所は別の場所で、毎日掃除機かけていますのできれいです><)

嫌でも内側と対峙するしかない日々ですね。

 


最後のオススメは、最近買ったオラクルカードです。

あああああああって不安になっている時、とりあえず頼りたいものは、誰かのアドバイス。だけど、占いって自分で十分にできる。ただ、その信憑性となると疑いたくなってしまって(だって不安だから)、だから私はオラクルカードをオススメします。

このスピリットアニマルオラクルカードは、とにかくイラストがきれいで、動物や虫が好きな人でかつ占い好きな人に持っていて欲しいカードです。私は机に飾って(時々は占いますが)おり、箱に入れて飾っているだけでもヒーリング効果が高いです。

カード自体もかなりしっかりしていて大きいのでシャッフルは結構大変。私は起きたてで布団の上で朝の3枚引きをしています。

あとはアドバイスが非常に納得できるところが良いです。こういう非常事態っぽい時に自然から学ぶことのなんて多いこと。自然は自然で時々台風なんか来てワーってなりますが、人間は淡々と過ごすじゃないですか。沖縄の人なんか特にそう。災害に慣れしてるんです。

人間界の悲喜こもごも、なんやかんやあったとしても、海は相変わらず美しいし、鳥はさえずるし、木々は風になびくし。そういうの大事。都会でも植物を置いてみたり、切り花を飾って自然を感じてみると良いと思う。人間社会のあれやこれやって、どうってことないんだなと思えたり。

かつての自分にも思うけれど。みんな、設定してるハードル高すぎるのよ。自分で設定しているくせに、超えられなくて、ストレス抱えて、お酒やギャンブルや食事やタバコといったものたちで発散しようとする、そして身体や生活を壊してゆく。。

私は自分がパンダかめちゃ可愛い飼い猫のつもりで生きていますので、生きてるだけで価値ある☆彡って思って生きてます。もちろん他人にはその見え方は強制しないけど。パンダって笹食べてるだけできゃぁぁあ可愛いぃぃって言われるじゃない。

何もしてなくても自分の価値がめっちゃあってもいいと思うのだ。

そんなこんなな毎日でした。私は必要な警戒をしつつも、かなりのんびりもしています。特に都会に住む友達が多い私は、都会の皆さまの心が少しでも落ち着くといいなって思います☆彡(*´▽`*)

さー今日もミシンっ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください