映画「かもめ食堂」~『言わない人』賛歌~

こんにちは。

秋の気配を感じ、昨日エアコンを久しぶりに切ることができた石垣島よりお送りします。

 

最近はありがたいことに毎日お仕事させていただいており、「ひー」ってなりながら、合間の休憩時間で映画を見ています。

先日見終わったのは、みんな大好き「かもめ食堂」。

昔から知ってはいたのですが、なんだろう。言い方悪いんですが「ぽすぎる」ので、敬遠しておりました。その、うん。

でも、私、最近ムーミン熱が再燃しており、私が「ぽく」なってきたせいもありまして、すんなり見ることに。って、一番大きいのはAmazon Primeにあったからってことですけれど…(*´▽`*)ソコ

 

あらすじ。日本人女性がフィンランドで和食の定食屋「かもめ食堂」を開いた。当然お客さんがすぐ来るはずもなく、閑古鳥が鳴く。でも、店主のサチエさんは「最初だしそんなものでしょう」と特に気にしていない様子。最初に店に来たのは日本おたくのフィンランド人。次に、日本からの旅行者のミドリ。通りから睨んでくる謎のおばさん(フィンランド人)が出現したり、飛行機会社に荷物を無くされて見つからないマサコなど、個性ある人々との交流が描かれる。

 

私は映画を見た後に、自分なりの感想を頭に描きながら、他の人のレビューを読むのが好きなのです。そこで「かもめ食堂」の批判的なレビューには「つまらない映画」とか「何も起こらない、楽しくない」的なことが書かれていたんですね。

私はなるほど、その意見も分かるわ。と思いました。

でも、多分、それは「何かあって1人旅をしたことがない人なんだろう」とも思いました。決して、ディスりたいとかではなく、この映画をつまらない、楽しくないって思えるって、きっと幸せな人生なんだろうと思うのです(あおってるみたいになっちゃった)。
( ;∀;)チガウヨ

 

私はかなり「言わない人」なので、この映画の言わんとしていることが分かるような気がするのです。この文ちょっとおかしいね(笑)。けど、言葉にするとこうなっちゃうな。

出てくる人達は、それぞれに事情を抱えているから、外国で食堂を営むとか、旅に出るとか、するんですね。それを、声高に言わない。言えない。言いたくないし。本人としては、言葉にすることではないからこそ、わざわざフィンランドでお店をやったり、旅をしたりしているんですね。

そして、自分の感情を出して泣くようなフィンランド人が居ることを知って、ある意味衝撃を受ける日本人たち。フィンランド人って、もっと穏やかでのんびりしていて、辛いこととかも笑い飛ばしてそうだったけど。そうか、もちろん、当たり前にみんな苦しさも面もあるんだ…と。

この映画で何も起こってない、って感じる人は、現実の感情が豊かで、激しくて、全て言葉にできる人なんだろうなぁ。(私は、そういう人も好きですけど。アメリカのドラマとか少年マンガ見ているみたいで)

ですが、何でも言って、感情を表現して、という人生とは違う人生もあります。可能な限り黙って、聞かれても極力少なく答えて、感情をあらわにすることのない人生。(男性も若者も老人も大変だとは思いますが)30代~50代の女性って、まぁすごいエネルギーを抱えているんですよ。そして、言わない人の多いこと。私はここに侍魂を見たりするんです。

たとえば侍も侍ではあるのですが、侍を支える方も侍なんですよね。

「かもめ食堂」に出てくる女性3名は、苦しみを黙って背負う、刀を永遠に鞘にしまったままの、侍。

映画「かもめ食堂」は、言わない人の、言わない生き方を、肯定してくれているんだなぁと思いました。(そして極力そう、と分からないように)

 

自分が生まれ育った場所で生きられない気持ち、というのは、私もかすかに分かる気がするし。言葉や文化まで違うっていうのは、もう、想像を絶するほどすごいだろうけれど。それでも自分のアイデンティティと同調できる部分(鮭とか)を探して、繋がろうとする。外国で和食のお店をするって、より自分の日本人を強調して、永遠に向き合い続けることだから、日本で生きるより、逆に「日本人なんだ」と刻まれてしまうことだと思う。

そして、それが逃げでも闘いでも一時的でも永遠でも何でもいいし、冒険はしていない人なんて居ないんですよね。

もちろん感情を表現するのも全然、悪いこととかではなくてね。

うーん。

ああ、でも、やっぱり私は、今日も事情抱えて笑顔だったり、おいしいご飯を作っていたり、なんともない顔をして、しっとり黙って粛々と生きている人たちが、とてもものすごく好きだなぁ。

(でも、時々は、信頼できる人の前で泣いたり怒ったり喚いたり、部屋をぐしゃぐしゃにしてみたり、お皿割ったり、しようね!)

 

という感じで。あたたかい紅茶がおいしい季節ですね。(そこはコーヒー、なんならコピルアク飲めよ※飲めるわけがないという…)

いつも読んでくれてありがとうございます。お仕事お疲れ様です。どうかお身体、ご自愛くださいませ♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください