マシュマロ占い③「将来楽しく暮らしていくヒントをいただきたいです。結婚できるか心配です。」53番さん

こんにちは~初めまして!冬月ちきです!ご質問ありがとうございます。お誕生日で宿命を見たら日干支が53番だったので53番さんと呼ばせて頂きますね。現在37歳の女性ですね。色々と不安を感じる年代ですよね。私も38歳なので、結婚や将来が心配になるお気持ち、とってもよく分かります!

…まずは53番さんの宿命(生まれ持った性質)からざっと見てみましょう。

★子丑天中殺グループ+生年中殺さん(2020・2021年は天中殺中)=初代運(家系の流れを新しく作る人)ながら親との繋がりもあり、簡単にはいかない複雑さがある・仕事運は最初が難しかったり、自分の欲だけではやりにくい宿命★母との縁強め(血は母系)★母の兄弟姉妹にも縁がある・祖母縁あり?★兄弟姉妹運あり★目上や体制に反抗したくなる時があったり★目下の方が合う★頭の回転は速い★周囲に親しみやすさを与えるが、情熱的な部分と冷めている部分の2面性があり理解されにくい時も★役割意識が一番強い。誰かのために、何かの為に生きる人★勉強好き★自我はあまり強い方ではない★個人でもいいけれど、ある程度の枠の中で生きる方が力発揮できる★屁理屈さんかも

53番・丙辰は、性質だと陽の火、十二支別だと辰日生まれです。

イメージは、熱血な書道家さんのような…伝統と表現活動を大切にする人。礼節もしっかりしている。そして辰は安定感がある! 静かなリーダー的。いざという時は燃え上がるけれどそう簡単に周囲を傷つけない。自分の中に精神の広さがあって、感情も大切にしていける人です。カッコよさがあります。

千早みたいな感じです(イメージは、漫画の千早より広瀬すずさんの方が近い感じ!)

ただ、53番さんの恋愛・結婚を見た時に、宿命の中には異性の気を表す「金性」はありません。もちろん、金性が無いからといって異性と一切縁がありません、なんてことはありません。ご安心くださいね。運勢で金性が巡ればもちろん恋愛・結婚のチャンスは高まります。

ただ、例えば生まれた時に自分がシナリオを選んできているとしたら、台本の内容が「異性が主役にはならない人生」の可能性は大いにあります。

ですが「異性が主役にはならない人生」からこそ、普通に異性と付き合ったり、結婚することもあります。映画とかでも、主軸となるストーリーではないところで主人公やら登場人物たちの「恋人がいる」とか「結婚している」という設定を知って「へ~~~」となったりすることありますよね。

または、恋愛や結婚に出会う時は「自分の宿命から持ち出す」のではなく「運勢(環境)からやってくる」または「相手から与えられる」という状況も考えられます。

本題にお答えします。

結婚できるか。

私はできると思います。運勢が、53番さんに結婚と恋愛を運んできます。

53番さんの人生のグラフを見てみると、異性を表す金性(黄色)が人生の前半と最後の方では低めですが、46歳でちょびっと上がり、56・57歳でかなり上がっており、しかもその時は全ての気を抜かしているのが分かってもらえると思います。※人生で黄色の線の一番高いところが57歳

拡大!

ちなみに上に黄色「秋後戌」「秋中酉」「秋先申」って書いてあります。これは、10年ごとに巡ってくる「大運」の30年1セットの季節が、46歳から秋になるということです。秋は金性が強まります。つまり、53番さんの異性運が高まる、愛と恋の季節は、

46歳から30年間ということになります!

……。

遅い(-"-)

とか思ったでしょうか。


実は53番さんの今年、2021年の運気を見てみると「天中殺」「家庭が破」「司禄星(天中殺ver.)」でした(でしたって書いているけれど、算命学で言う「今年」は2022年2月3日までなので継続中です)。

天中殺=いつもと違うことが起きやすい

家庭が破=「美しく終われない」(終わらない方が流れに合致していて良いのですが)

「司禄星(天中殺ver.)」=予定が遂行できなかったり、計画の不備が発覚してやろうとしていたことが崩れてしまう

ということなどを指しています。

2021年の運勢干支も辛(金性)と丑(金性あり)なので異性運も無くはないと思われるのですが、だからこそ「手が届きそうで届かない」感じかも。恋と愛を求めた結果、なかなかな逆境になってしまったので、53番さんのご質問が(今はあまり幸せではなく)「将来幸せになりたい」「そもそも結婚できるのか」となったのかなぁ? と思いました。

また、53番さんは若い頃から生きづらさが続いている感じもします。日干(自分魂のエネルギーの種類)が「」の53番さんにとって、「」が強くなる冬の時期(53番さんは季節が逆順のタイプで、16歳から45歳まで冬)は、剋される、つまり「特に打たれる時期」です。

「打たれる」ってどういうことかというと、常に周囲を意識して、背筋を伸ばしていなくてはならない状況の中、プライドを持って自分の仕事を遂行したり、そういった環境に置かれる、ということです。もちろん、役割をこなすことは53番さんの喜びでもあるとは思うのですが。

そして伝統の気も強いので、例えばお着物とかお花とか、そういった日本的な、または代々続くお家といったような場所に居るかもしれません。

誕生~16歳までは春の季節。子供の頃は特に木性が強かったですね。木性は伝統・習得・学びといった、すでに世界に長く存在している知識や技術などを、自分の中に取り入れていく気の動きです。また、53番さんにとって木性は「母」の意味もあります。母との関係は宿命図にも表れており、「母が強い人生」とも言い換えることができます。

木性が特に強いのは16歳まで、そこへ役割意識の「水性」が合流して人生を通して比較的高いままです(ちなみに、2020年と2021年は人生の中で一番水性が強い時です。人生の中で、一番打たれる時)。

今すでにやられていることや、立場があることは、人生を通してやってゆくことです。とはいえ、(広い意味での)お仕事ばかりをしている自分の結婚を憂うのも当然です。

53番さんの人生のこのグラフからは、基本恋愛結婚ではない人生が浮かび上がります(これは人生の良し悪しではありませんし、私はすべての人生を肯定できる理由は、その人が存在しているところにあると考えています)。

が!!!

しかし!!!

人生が大変化するのは56歳頃。また、その10年前の46歳頃からも、変化の兆しを感じられるでしょう。

56歳あたり、例えば、目の前に表れた異性や配偶者のために、ずっと大事にしてきたものを捨てたり、関わり方を変えることになります。ついでにここの時期に家系との決別を表す月の天剋地冲がありますから、THEエポックメイキングでしょう。46歳~75歳までの30年に限っては、なんだかハーレクインの香りもします。

(こう…今まで恋愛ってあんまりな私が…電撃的に出会う異国の王子…のような…?)

さらに↓56歳(私の書いた線で消えてしまっていますが、30年の真ん中です)から10年は、精神的にも現実的にも、配偶者を表す「辛」がしっかり出ていますので、これは、結婚するでしょう。

そして合と書いてあるのは「支合」=小さい範囲で感情と気持ちが一致する、という状態が「家庭」の場所にありますから、これはもう、もおおううう、結婚でしょう。46歳から10年は激動。の、後、56・57歳で結婚!

あえて言い切っていくスタイルです。

ちなみに最後の秋の季節、66歳からの10年には、53番さんにとって恋人を意味する「庚」がこれまた精神と現実両方に出ています。

結婚が継続されたなら、恋人気分で楽しめる感じでしょうか。はたまた、66歳から10年は「禄存星」というモテ期でもあるので、このあたりでラブラブな彼氏ができてもおかしくないでしょう。「半会」=いい感じ。ですし(逆に不倫や浮気の心配もある(*´Д`)キャー)

異性の気が収まるのは76歳あたり。そこからは異性気は薄まり、再び自分の仕事と人生に戻ります。薄まったといっても、異性と無理やりな別れが来るのではなく、53番さんの人生でそこまで異性が必要無くなる、というニュアンスです。

ブームが去るということですね。

というわけで、将来的に53番さんの望むものは手に入る可能性が高いです。


楽しく暮らしていくヒントは「結婚を待ち望み過ぎないこと」です。そして、未来を考えることではなく「今に没頭すること」でしょう。

つまり、結婚恋愛を一回どっかに置いておいて(どうせ来るので!)、今、やるべきことに向き合い、さらにそれを全力でやることです。

今、53番さんは少し苦しい状況で不安が強い中に居るかもしれません。そんな嵐の最中は未来が心配になったりします。もちろん、なっていいのです。

いい、の、ですが! …ただただ苦しみや悲しみ辛さだけを味わってしまっては、今のやるべきことがおろそかになってしまう恐れがあります。

気、というものは、その時与えられる手持ちのカードにも似ています。まずは、今のカードの最善を尽くすということ。次のゲームの手札、次の次のゲームの手札のことを今考えても対策はできません。し、その時が来てから考えても遅くありません。

未来を見つめることも大切ですが、今、立ち止まり「自分がこの状況から学べることは何だろう?」と考える時間を持ってみてくださいね。

遊園地へ遊びに行って、お化け屋敷の次はジェットコースターです。ジェットコースターが楽しみなのは分かるのですが、まずは今のお化け屋敷を味わいましょうということです(伝わりましたか(; ・`д・´))!

周囲の目や常識も感じられる53番さんは「なんでみんなと同じにやれないの自分?」と思っているかもしれません。ですが、人と違う人生を生きる人には、人と違う人生を生きる理由があります。

53番さんには今、やることがあるのです。やらなければいけないことがあるのです。結婚の前に。または、やるべきことをやってから結婚をする人、とも言えるでしょう。だから、とにかく今に没頭して大丈夫です。

心配しないで大丈夫です。理想より少し遅い時期かもしれませんが、結婚できます。ちゃんと出会って、家庭を作ることもできるでしょう。

そして、だからこそ、恋愛結婚だけを「幸せ」「楽しみ」にしないことが何よりも重要なのです。今、この瞬間の中にある「幸せ」を一つだけでも良いので感じて、毎日をちょっとでも楽しんでくださいね。

もっと言ってしまうと、異性を待ち望むだけが53番さんの人生ではありません。今もきっと、53番さんは若いころからコツコツ積み重ねた才能を花開かせ、輝き、周囲を笑顔にしているはずですから!

そして最後はおもむろにタロットです。私の本来の占いは算命学とタロットでした。今回から算命学だけでは読みにくいご質問にはタロットもお付けすることにしました(必ずではないですが)。

左から過去、現在、未来です。だいたい10年ずつくらいのスパンで見てみました。今よりも、どちらかというと過去10年くらいが大変だったようですね。

過去 塔【逆】
現在 悪魔【逆】
未来 魔術師【正】

結構、かなり、過去は大変でしたね。大きなトラブルが1個、というよりは、小さなトラブルが沢山といった感じです。周囲に分かりづらい問題でしょうか。すっきりしない過去が過ぎた形跡があります。

現在は、そんな過去の記憶や、過去のせいで躓いてしまった部分を修正している途中でしょう。断捨離、手放す時期、清算中です。膿を出しきってゆきましょう。正義や真面目さを灯台にして進んで大丈夫です。53番さんが今、苦しみながらも向かおうとしている方向は合っています。

なぜなら、未来を示す場所に魔術師が出ているからです。とーっても良いカードです。本来の自分を取り戻しつつあります。そして、現在を乗り越えた先では、新しい出会いやスタートが待っています。若々しい気持ちで今までの自分や、自分の価値観を一新できる環境、出会いが待っています。

まだ苦しみの途中ではありますが、トンネルの中でも向こうに光は見えています。絶対大丈夫です。あとは、もともと53番さんは生年中殺がありますから、スロースターターです。周囲が先にシュン! って行っちゃって焦っても、自分はうさぎと亀の亀さんタイプと思っていてください。これは53番さんの運命全ての特性です。つまり、人生も大器晩成型ということです。

大器晩成型の30代後半って一番辛いのかもしれません(私も同じですTT笑)。40歳に入ったら、もうちょっと方向性が見えてくると思います。今、スタートダッシュ派の周囲が、成果を手にして喜んでいたりするのが目に入りやすい頃合いですから苦しい時もありますよね。自分が何も持っていない、できていない、人生で何一つ成し得ていないのではないか…なーんて感じやすいのが40代手前です。

でも、私たちの成果は40代50代それ以降にありますから。本当に大丈夫なんですよ。私は10歳になる前にすでに「大器晩成」ということを言われたり知っていて「長いわ!」って思ってました。今も時々思ってます(笑) 神様? が居たら、ぜひ突っ込み入れたいですよねー!

そんな感じで、まずは気楽にまいましょう!


ということでお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。少しでも53番さんの不安を取り除くことができたなら嬉しいです!

また、何かありましたら。直通電話占いと、楽天占いリモート鑑定でお話・ビデオ通話ができますので、いつでもお気軽にお声がけ下さいね♡

53番さんの毎日が輝くものでありますよう。愛を込めて! 冬月ちきでした。

(マシュマロってなんやねんの方はこちら

(「お悩み内容」「生年月日」がブログ・twitterに掲載OKなので占いしてほしい! の方は、こちらから匿名でマシュマロを投げられます)

(マシュマロ占いの記事にはアフィリエイト広告を貼っています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください