火星が揺らす/お休み3回目

Mars

 

火事のニュースを頻繁に目にする。

この夏しばらく地球の近くにいて、今日最接近する火星のせいかな、なんて考えたりする。

 

2018年7月31日、約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近します。

ーAstroArts 【特集】火星大接近

 

人は原因を求めたがるものだけど、私は殊更そうなので日々心が休まらない。

原因を求める心って、つまりは「もっとよくできたorできるはずだ」っていうある種の向上心なのかも。

でも、必要以上の向上心は自分を貶めるために消費されることも多い。

元努力教の私は、心を休めようとするときに「心を休めるための本」とか読みだして、さらなる「しなければいけないこと」を生み出し、そしてできない自分を責めるという状況を作り出そうとする!

どんだけMなんだよ!

って最近は本を買う前に気が付けるまでにはなった。

さすがに成長はしてる気がする。

 


 

最近勉強していることは主に占いのことで、調べてゆくと昔の科学が今の占いになっている一面があると分かる。

てことは、今の科学が将来の占いになっていてもおかしくないわけだ。

実際、ひと昔前のいわゆる「トンデモ科学」のようなものたちは表舞台から消えたけれど、人の脳裏に刻まれたまままことしやかにささやかれ続けているものもある。

もし、私が世界の秘密を深く知っていたとして、この先の未来をどうにかしようとするなら、都市伝説レベルで最初はうわさを流して人々の反応を見てみて、それが商売になるのかならないのか見極めるかもしれない…。

って考えると、自分が知らないうちに持っている価値観、ささやかれているオカルトにはもちろん全部じゃないけれど、少なくとも数%の真実が含まれていると考えてもよいはず。

だから何が嘘で真実なのかって考える過程がとっても大切だなと思うのだ。

全部嘘って思うのは全部本当って思うのと同じくらい思考停止してる。

さらに、自分の心や気持ちをきちんと知らなければ、自分が「何にコントロールされているのか」とか「誰にそう思うように仕向けられているのか」とか分からない。

そういう意味で、占いは盲目的になってしまったらやばいツールで間違いないけれど、自分の心の動きを知ろうとするためにはものすごく有効だと思う。

あとは、その根拠をどこまで深められることができるのか。そんな私は最近、図書館で本を借りています。図書館ラブ♡です。

図書館に行って、住民税の恨み!!!(本当は恨んでいないです。今まで図書館を有効に使ってなかった自分を恨んでいるだけ)のように古い、高い、なかなか手に入らない本をこれでもかと借りてきて文字に埋もれる毎日です。

もし都会に住むんだったら国会図書館に歩いて行ける場所がいいですね。

 


 

また彼氏に「彼女お休み願い」を申し出ていて、かれこれ1週間以上お休みをしている(昨日電話で話していて、お休み3回目だよねって言われて違うよ2回目だよって答えたけどブログ見たら3回目だったことが判明したごめんなさい…)。

お休み1回目→遠距離恋愛が楽しくないので「彼女をお休みする」か「肩書をNEO彼女にする」か彼氏に決めてもらった日記 お休み2回目→ゴールデンウィークなのでまたしても彼女をお休みして愚痴をはく日記

私は精神的に波が大きくなってしまうと、恋愛、いや、1対1の関係すべてに向き合うことがものすごくしんどくなってしまう。なぜか心の奥にしっかりと刻まれている「誠心誠意向き合うべし」という確固たる気持ちが悪い方向へ進んでしまい、自分をただただ疲れさせる羽目になるのだ。

相手が「ちゃんと向き合え」って言ってきている訳じゃない。というか何も言われていない。何ならごく自由にさせてくれるのに。そして私の話はまず全部聞いてくれるのに。

ただ、1人でもんもんとして考えが進んでしまうと、ある日いきなり「無理!」って全てをシャットアウトしてしまうことになるんだ。それは良くない。回避せねば。

それで、おとといくらいにやっと、彼氏に現状を説明できた。

本当の本当のこと言えば、全部1人でかたをつけたい!!!

でも、それって、付き合ってる意味あるの? ってなる。

今までにも(男の人はたいがい「自分で解決したい」という気持ちを持つ存在だけど)何人か、まったく弱音を伝えてくれなくて少し寂しかったという記憶もあったりするし。

もちろん「これは1人で考えたい」ってことはあっていいけど、そして何でもかんでも話したらいいってことでもないだろうけど、相手の気持ちを勝手に想像して考え込んで落ち込む、みたいのはさぁ。もういい加減さぁ。ねぇ。って思った。

最初は崖から飛び降りるくらいの気持ちで話したのだけど、今はかなり落ち着いてるし、真面目に話を聞いてくれたから本当に良かった。

でもまだお休みしてる。その解除はまぁ、うーん。どうしたもんだろう。

好きとか、愛とかの定義についてはまた別に描く予定だけど、とにかくここ数日ものっすっごくつっらーくて、でもまぁ生きているし美味しくご飯が食べられているので大丈夫です。幸せです。

悩めるって幸せ。

だって生きてないと悩めないからね。多分。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください