ジャガーさんにまつわるささやかな謎

写真引用元:http://jaguar.o.oo7.jp/

私は千葉県市川市で育った。

駅で言うと本八幡駅が地元。(都営新宿線“ナゾの終着駅”「本八幡」には何がある?

ジャガーさんとは、千葉県市川市本八幡駅周辺に存在した、ジャガー星から来たミュージシャンの名前である。※現在はジャガー星に帰還済 ※SNSはまだ続けるので亡くなったとかではない

地元の有名人ながら、私は成人する頃までその存在を知らなかった。

6歳頃まで私が住んでいた本八幡駅周辺が、ジャガーさんの頻出地域だったのにも関わらず。

地元ではそこそこ有名だったらしい。

私は見たことがなかったが、地元テレビに出ていたり、地元雑誌の表紙を飾ったりしていた。

10年くらい前だろうか? 私は母に聞いた。

「ジャガーさんって知ってる?」

「ああ、あいつね。」

 

私は思った。

『あいつ?』

母は世間では礼儀正しい人間だ。公務員だし、他人に対して横柄な口をきいているところは見たことがない。

あいつ??

ムカつく元カレに対する呼び方みたいじゃないか。

だが、私は問い詰めたい気持ちを抑え、謎を胸にしまった。

 

時が経ち、ジャガーさんがTVでも取り上げられ(元からある程度有名だったものの)全国区の人となった。今ではチーバ君と同じようにステッカーが売られ、映画やCMにも出演。いわば千葉のスターである。

しかし、わたしは今もその謎を解き明かせないでいる。

特に意味はないんだろうし、特に意味はないほうが色々平和だ。

というか、本八幡にはジャガーさんの「アトリエ」みたいな建物があって、子供の時に住んでいたアパートはそのアトリエのごく近くだったから、母は何度か遭遇していただろうし、なんだったら言葉を交わしたこともあるのかもしれない。

がんばって解決してみてもいいんだろうけれど、この謎は謎のまま、なんとなく永遠にそっとしておくのがいいかなと思う。

ジャガーさん、お疲れ様でした。

味噌にご出演↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください