【日記】第六感は膀胱で受信する

Photo by Marek Piwnicki on Unsplash

こんにちは。なんとな~くですけど、私、スピリチュアルよりも、オカルト寄りな人間な気がしています。もう少し土着的なんですよね、なんか私に起こる不思議なことって。

 

私の実家の建物は、少し問題があります。水回りの整備が弱いのですね。そして、お風呂やトイレの下の土地を汚してしまっているんだろうなーという感じがある(他親戚も数名同意見)。

カミングヮという、沖縄のお家作りの本があります。沖縄の本屋さんで置いていないところないのでは? ってくらいメジャーな、沖縄でお家を建てるなら大切なことがたくさん(しかしシンプルに)書いてあります。

そしてね、この本の中に実家の作りが良くないと離れて住む子供に謎の症状が出るっていうのがありまして。悪さによって、出る症状はまちまちですが、水回りがいまいちだったり土を汚していたりすると、家も人間に見立てるために、排出機能に難が…( ゚Д゚)

ところで私、ずっと膀胱を患っているのですね。患っているというと重いな、あんまり強くないから寒くなったり冷やすと、すぐ症状が出るって感じ。

でも膀胱炎になるの嫌なので、水もお茶もたくさん飲みます。がしかし、何せ集中すると呼吸さえ止めてしまうので、その、尿意も知らず知らずのうちに止めてしまっているようなところもある、自分の我慢強さ(良くない)が原因ということも事実ではあります。

でも、昨年の冬から特別再度膀胱の調子が悪くなりまして(膀胱膀胱って、ほんとすみませんね)、今年の春すぎてもあまり良くならず、わざわざ病院で予約して、造影剤を30分かけて入れながら撮影するレントゲン検査もやってもらったくらいなんですよ。

(腎盂炎怖いよ! と友達に言われたし)

結果は、健康。あえて言うなら人より膀胱が大きい、でした。先生いわく、いや、ほら180センチの身長の人がいる、みたいな感じで。大きいっちゃ大きいけど、別にそれは問題じゃないから。って。

えーなんじゃそら。えーじゃやっぱ、謎の症状なのかなぁ…? まじ、私の膀胱、謎。何なん?

 

って思ってたところ。

昨日、一回寝たのに、寝つき悪い…っていうかトイレ? 行きたいのか? みたいな、膀胱の違和感で目を覚ましてぼんやりしていたら、その時間には連絡あまり来たことないタイミングである方からご連絡頂いていて、私が、たまたま起きていたのでリアルタイムで、有難くお話することができたんですね……

私の第六感の受信機、膀胱かい!って思った。いや、マジでこれなんだろう~これからもし霊感とかを学んだりしたら膀胱が活躍するのかな~

(-_-;)プロフィールにかけない、かきたくない… ※かかせてもらえないだろ

 

でもあれですよね、古傷のある膝が雨とか気圧で痛むみたいな。それで予知ができるみたいな。そういうことですよね。きっと。

そういうことにしとこう。

そうしよう。

全然労わる気持ちもありますから、ボーコレンとか、竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)とか飲みながらね、いろいろ健康になりたいと思っていますよ。

 

みなさま、なかなか寒くなっているそうですので、あたたかくして、ご自愛くださいね!

ブログへの帰還は12月を予定いたしております。遅くなってごめんー!(とかこの前から勝手に言っているけど、誰か待ってる人いるのねぇ???)

('Д')

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください