白目の四月に起きていることのすべて(白日ならどんなにかっこよかっただろう)

Photo by Paweł Czerwiński on Unsplash

人生が動くのはほんの一瞬のことで一度変化が訪れてしまえば竜巻のように全てをひっくり返していく。ということを知っていたのに、ことが起こるまでは何もできないのが人間である。

じわじわと忍び寄る大変化の予兆を感じ、それでもボオとしていた私は、単純に言えば忙殺されている。

と、は、いえ。4月ってそんなものかもしれないなと今これを書きながら思っている。宇宙の変化をたかが人間にコントロールできるわけがないのだから。無理やり現状をポジティブに捉えようとする。私は落ち込んだり、悩んだり、自分を悪戯には傷つけない。

それでも毎日朝が来るたびに苦笑してしまうのは何でだ!

乱暴にまとめれば「現在(今)が欠けている」と言われるバリバリの戌亥天中殺グループの人生そのものど真ん中を生きていると思う。人間全員それぞれにウィークポイントというチャームを携えているけれど、戌亥天中殺グループさんの苦しみは私、めちゃめちゃ分かる。あなたの周囲の誰も、もしかしたらあなたの辛さを理解しないだろうけれど、私だけはその苦しみを知っているよとお伝えしておきます(だから元気になってとかそういうことではないです。この病は一生治ることはありませんから、上手く付き合って、だましだまし、かつ、孤独を単純な悲しみやネガティブの栄養にしてしまわないようにしましょう※だってチャームですから)。


さて、最近の私の始めたことをお話してゆきましょう。

BGMはこちら↓夜の作業にオススメですね。

そういえばこの動画とは関係ないのですが、なんだっけな、こういうミュージック般若心境の動画でかなり早めのテクノがあって、コメントに「5分で成仏しなければいけなかったので、助かりました!」って書いてあって、私、こういうコメントできる人になりたいなぁなんて思った。(どの動画だったろう? 誰か知りませんかね)

①楽天占いリモート鑑定はじめました

まずは私、電話占いもやっておりますが。楽天占いのリモート鑑定という占いサイトでデビューいたしました!

楽天占いリモート鑑定の面白いところは、私のお部屋をカメラで映して占いをするところ!

そして、実際にやるまで分からなかったのですが、電話占いとリモート鑑定は、実は使う筋肉が違うんですね~。

電話占いは私の運動量がすごいです。立ったり歩いたり、身振り手振りがあり(当然見えない)、それを声という細い意識に乗せて矢を射る感じ。

かたや、リモート鑑定は映画の撮影とか、舞台に限りなく近いです。机の前からは動かず、カードなども見える位置にカメラがあります

電話が点なら、リモート鑑定は面。そして、視覚でもいかに楽しんでもらうかというところを考えながらやっております。ラジオと映画みたいな? そんな関係です。

そしてそして、他の先生方がとても魅力的な方ばかりなのが嬉しいです。だって、実は、10年以上前にファンだった先生が……居たΣ( ゚Д゚)

30代40代の女子には分かってもらえると思うですが。その昔、iモードで占いサイトが流行ったじゃないですか! その時、気持ちを救ってもらった「ダーキニーカード」という占いをやられていたカリスマのJ.H.マイヤー先生が……なんと同じ楽天リモート鑑定にいらして……

ΣΣΣ( ;∀;)ェェェェェ

感動を通り越して泣きそうになっていました。

すでに私は占いを申し込み、マイヤー先生に占ってもらうというよりは、「あの時はありがとうございました」って伝えようと思っています(ただのファン!)。ダーキニーカードの世界観がものすごく好きだったんですよ……。私が占い師になった理由のひとつでもあるかもしれません。

こんな感じで、日々、素晴らしい刺激を受けてます。楽天リモート鑑定は楽天ポイントでも占いができますし、お客様はビデオOFFでも大丈夫なので、気軽に、占い師のお部屋に行って占ってもらった感覚になれます~(⌒∇⌒)☆彡楽しいですよ~←すでに何回かやってもらった♡

楽天占いは基本土日で、余裕ができたら平日夜に入るかもです。別の日時をご希望の方は、こちらからお問い合わせくださーい!

 

②合同会社の立ち上げ手伝っていたら、社員になっていた

えーと

まじで、何でこんなに一度に来る? ってなってます。

ちなみに算命学の運勢カレンダーで見たら私の仕事を表す生まれ年干支(亥)の5月が対冲になってた!!!

対!

冲~~~!!!

おまえかー! 

(運勢はグラデーションで変化するので、ちょっと前から変化が始まることも多いのです)

友人2人が会社を立ち上げるという話は、聞いていて。稀代の暇人の私なので、色々手伝っていたら……(; ・`д・´)?!?!?!?

人生設計というものがあるなら、いや、あったなら、私は自分で考えたこと以外のことのみが実現してますね。神様はいい性格してると思いますよ。やってくれるぜ。

とは言え、必要とされることはありがたく、漫画を描いたり分析したりと私の能力を発揮できる機会もあり、かつ、会社の理念も深く理解できるものなので、私は力を惜しみません!

会社は「離島の買い物代行」をするサービスを行います。って書いても、本州・本島の方にはなかなか伝わらないと思うのですが……。

そもそも、私が住む石垣島には、スーパーが6店くらいあり、しまむら、ドンキ、ホームセンターなどがあります。が、ここから先の離島(竹富島・黒島・小浜島・西表島・鳩間島・波照間島・与那国島)になると、基本大型スーパーはなく、あっても商店のようなお店のみなんですね。

もちろん商店がだめということではないのです。でも、お洋服とは靴は売っていませんし。離島に住んでいる人は、船や飛行機(!)で石垣島へ買い物にやってくるのです。

ちなみに石垣から一番近い島は竹富島で、往復大人1,340円。このくらいだと、交通費としては許容範囲でしょう。

でも、西表(上原港)や鳩間島だと往復で大人4,570円。波照間島は往復で6,910円。与那国島に至っては往復7,100円かかります。これは、たとえば、旅行とかだったらいいけど…って値段ですよねぇ。

さらに、昔から与那国は「渡難(どなん)」と言われるほど船が揺れます。〇〇船と言われる状況に耐えなければならず、船の到着から買い物もあまり時間がありません。船に乗るのはあまり効率的とは言えない、てことで与那国島の皆さんは飛行機で往復25,000円ほどかけてやってくることもあるのです。

買い物難民、とは一口に言っても、間にあるのが距離だけでなく海だとより大変ということが伝わったでしょうか。

さらに、石垣島でもスーパーを回って買い物するのは大変。足がないですから。レンタカー借りたり、電気バイク借りたり、タクシー乗ったり。お金使いますよ~。

ちなみに買ったものは、原則自分が乗って帰る船に載せます。何万円分も買って箱3個とか5個になるので、自分で持っていくことは困難です。そのため、スーパーで会計をする際に「〇〇時発の▷▷行の船に乗せて」って言って梱包してもらい、港まで各スーパーの配送スタッフが持っていきます。

これが石垣島特有(なのかな)の「離島配送システム」です。

普段からこのような感じでかなり大変なのですが……離島からの買い物は、コロナ禍で想像を絶する状況になってしまったのです。

船は減便になりました。減便になったら、1便あたりの乗客が増えます。ぎゅうぎゅうの船の中、観光客と隣に座り少なくとも15分、長い場合は何時間も同じ空間で過ごさなくてはならない(窓はあきません)ということは、相当なストレスでしょう。

ということで、私達の会社のスタッフが石垣島で買い物をして、各離島へ送ろう! という会社を立ち上げたのでした。

今絶賛クラウドファンディング実施中です。八重山にゆかりがある人、なくてもいつか行きたいなって思ってくれてる人。美しい島々の今と未来を守るために、ぜひご支援くださいませm(__)m

【地方創生】八重山諸島でゆいまーる、離島の暮らしを支えたい!

おいしいリターンもご用意してます!

1万円の支援リターンは大玉パインです。うちの会社の代表は西表島のパイン農家だった時期があり、そこら辺のパインもすごい美味しい八重山ですが、さらにおいしいパインをお届けできること間違いありません。

各種SNSでのリツイート、シェア、コメント、いいねなどもとっても励みになります! よろしくお願いいたします。

③放送大学入学したよ! …ってどれだけタスクがある日々なのかな

放送大学のテキストは3月には届いていました。5月下旬に提出必須の小テストのようなものがあるので、15回ある講義のうち7回くらいは済ませておかなきゃいけないんです。

やってました。やってましたが、まさかこうなるとは。

できる? ねぇ私この状況で?

(; ・`д・´) や る し か ね ぇ

仕事が早いわけでもできるわけでもないので、日々こめかみを(#^ω^)ピキピキさせながら白目をむき(※しかし怒っているわけでもない)、やるしかないんです。

やっぱり今まで超絶サボリたかったのは、将来に働かざるを得ない日が来るからだったんだなぁ……(ポジティブシンキン)

 


そんなわけで超絶ハードモードなエブリデイですが、楽しく行きましょう!

1個でいいじゃねーかしぼれよって思われそーだけど、私はたぶん、欲張りだから、そしてそれを一切悪とは思ってないから、1個にしぼるのは無理だなぁ。

それに、私の性質の軸は絶対に占いにあるから、たとえ占い師をしていなくても占い師のようなこと(相談を聞くとか、サポートをしたり、つっついたりする)は生涯していたはずで。そのためには、会社をやることも、学校へ行って勉強することも、ぜーんぶが必要だし+なんですよね。

この他にはワンピース作ったり、編み物したりしているよ。そのうち売れたらいいなぁ。なーんて。私から何かに歩み寄るのはたぶん無理だから、私という大枠でのコンテンツを楽しんでくれる心の広い、奇特な人が増えてくれるとありがたいなぁ。なんて。思っております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください